①副業で困った時の対処法 モチベ復活におすすめの映画 ロッキー

目次

結論:とにかくロッキーを見よう

ATM男

「誰にでもできる副業」とか、よく見かけると思います。嘘ではないと思うのですが、実際は「(頑張り続ければ)誰にでもできる副業」が正確なところではないかと思います。

 この「頑張り続ければ」というのが厄介でして。「残業しないために本業でMAX集中して仕事する+副業」というのはなかなかキツイ。体力もですが、せどりで在庫を抱えたり、嫌味を言ってくる輩が登場したりして、メンタル的にもまあ削られます。

 そんな時にオススメなのは映画「ロッキー」シリーズを見ること

https://amzn.to/3cRjqmy
ブックオフオンライン楽天市場店
¥6,980 (2021/11/27 17:55時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

 正直、このブログを書くモチベの半分くらいがロッキーを紹介したいからといっても過言ではない。というくらいの名作でございます。
 運動会で「ロッキーのテーマ」曲を聴いたことはあるかもしれませんが、映画そのものを見た人は意外にいないと気づいた今日この頃。

 さえない中年男が、将来も見えずにくすぶっているところから始まり
 周囲からバカにされてへこみつつ
 最後は一念発起して頑張る

 まさにATM男のための映画である。

面白い映画でオススメは?と聞かれたら、ミッションインポッシブルシリーズをおすすめします。
スカッとする映画でオススメは?と聞かれたら、トランスポーターかワイルドスピードをおすすめします。
ただ、「良い映画でオススメは?」と聞かれたら、間違いなくロッキーだと思います。

 「良い映画=見た人に良い影響を与えられる映画」だと思っているからです。

ATM男

 このロッキー、驚くほどアレな人しか出てきません。美男美女など全く現れません。何より主人公のロッキー(シルベスタースタローン)が「リアルで冴えない男」感が出ててヤバイ。私も初めて大学生の時に見た時は「え?このオッサンが主役?」とマジで驚きました。


 オーディションで50回以上落ちて、自分でシナリオ書いて「主役にしろ!」と直談判してできたという経緯の方がむしろ映画っぽい。恐らくスタローンが亡くなった後に、そちらの方が映画化されるんじゃないかとすら思うくらい。

 ロッキーはなんだかんだでファーストが一番名作なのですが、シリーズも面白いです。
 さえない感じ→馬鹿にされる→トレーニング頑張る→最後までやり遂げる
 時代劇のようなテンプレなのですが、それでも面白い。

 多分、スタローンがイケメンだったら成り立たない。さえないオッサンだから心に響く。
つまりATM男のための映画なのです(二回目)。

 とりあえず夢を失ったらロッキーを見よう。見た後はロッキーのテーマを聞きながら筋トレしよう。次のATM男のための映画は「96時間」

「ロッキーがない」とネットフリックスにクレームメールを送ったことがある

ポチってもらえると励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる