⑨サラリーマンほど副業した方がよい理由 本業にも活用できる

目次

会社の規模が大きいほど副業した方が良いと思うんだ

 企業の強みはたくさんありますが、そのうちの一つが「各工程を細分化・専門化できる」という点。給与管理部門はその業務だけに集中できるし、部品Aの製造部門はその仕事だけに専念できる。それぞれのスペシャリストができる。これ自体は素晴らしい仕組みでしょう。

 一方で、自分のやっている仕事が会社のどの部分を担っていて、何が全体最適なのかが会社規模がでかいほど分かりづらいです。巨大な豪華客船のレストランスタッフが、船の仕組みを全く知らないみたいな。

 個人事業主として事業をやりはじめると、小さくても一つの船全体を自分で操ることになります。自分のビジネスモデルはどうなっていて、どの領域で勝負していて、仕入れと粗利はいくらで、どの部分はアウトソーシングした方がよくて・・・等々、全部みることになります。
 この視点で本業に戻ると、自分の仕事の意義が見えてきてモチベーションアップになります。副業で試してうまくいった内容を、本業にフィードバックすることもできます。
 だから、副業自体に後ろめたさを感じる必要は全くないかと。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる